当研究所について

事業内容

“色で変わる人間心理”の理念の元、カラーセラピーと臨床心理学を活用した総合的なストレスマネジメント対策やコンサルティングを実施している。

  • 心理教育・心理相談・心理支援などメンタルヘルスサポート業務
  • 各種講座、セミナー、講演会等の実施
  • カラーマーケティングやカラーコンサルティングの色彩心理プロデユース業務
  • 色彩心理診断

当研究所の特徴

設立当初は、カラーセラピーに特化したサービスを行っていたが、ストレスによるメンタルヘルス不調者が増加している背景から、新たにストレス対策としてメンタルヘルスサポートサービスを行っている。カラーセラピーに臨床心理学の考えを取り入れた独自のカウンセリング技法、Human Color Counseling(1994年国際特許取得)を用いて心理支援を行っている。所長の早田代理子は、雅号の木下代理子で活動している。元吉本興業のタレントであり、ユーモアと話術を活かしたセミナーや講演会は好評を得ている。テレビやラジオの出演の他、色彩心理の著書も多数執筆している。企業や学校の心理教育研修やメンタルヘルス対策、心理支援を行っている。

主任研究員のはやた真平は、企業や団体に向けビジネスに活かすカラーマーケティング、カラーコンサルティングなど販売促進やコミュニケーションに効果を発揮する色の活用法を提案するサービスを行っている。また、数字心理学と色彩心理学を融合させた独自の心理診断を行なっており好評を得ている。色彩を豊富に取り入れたアート作品、『かんままぬり!』を制作してカラーセラピーの一助に努めている。